キャリアコンサルタントへ就職するには?

職歴を活かして就職活動を行いましょう

キャリアコンサルタントへの就職ですが、まずは求人探しから始める必要がありますね。

知人の紹介では見付けづらい職業だと思いますので、ハローワーク、転職情報雑誌を初め、様々な媒体に注目すると良いでしょう。

特にインターネットで登録できる転職サイト・人材紹介会社は最初に利用したいところです。やはり転職サイトには全国多数の求人が集まっていますし、タイミングが合えばすぐにキャリアコンサルタントの募集が見付かることもあります。

キャリアコンサルタントとして就職するにおいて、必ずしも資格取得は必要ありません。現状、民間の認定資格があるだけですので、資格がなくても仕事に就くことは可能です。

しかしキャリアコンサルタントとしての経験があるならともかく、未経験からキャリアコンサルタントとして就職を目指すには、資格を取得した方が有利に進むと思われます。

また、あなたの職歴も大切になりますね。エンジニアとして経験豊富であれば、エンジニア系の人材紹介会社を対象に就職活動するのが自然ですし、看護師や薬剤師としての経験があれば、医療系人材紹介会社を目指す方がスムーズです。

全く経験がない業界のキャリアコンサルタントを目指すよりも、就職できる確率は高くなると思います。もちろん業種に特化していない人材紹介会社もありますので、そのような人材紹介会社を対象に就職活動を行うのも1つの方法ですね。

キャリアコンサルタントに向いているタイプとは?

キャリアコンサルタントとして就職するにおいて、人材紹介会社の面接担当者がチェックするポイントは様々です。

その辺りは採用者との相性もありますし、王道のルールがあるわけではありませんが、共通して評価されやすいのはコミュニケーション力ですね。

キャリアコンサルタントは人と関わる仕事ですし、日常的に求職者と接する仕事ですから、当然ながらコミュニケーション力が大切になります。

人と会話することが得意で、様々なタイプに広く対応できるスキルが求められると言えるでしょう。

コミュニケーション力以外では、目標達成力も大切になります。営業の色合いが強い職業ではありませんが、その月のノルマが設定されていることが多いので、どのようにノルマをクリアするか、どのように目標達成するかも重要ですね。

上記に該当していると感じられた場合は、ぜひ積極的にキャリアコンサルタントの求人を探してみて下さい。転職サイト・人材紹介会社に登録することで、実際にキャリアコンサルタントと接する機会もありますし、そのコンサルタントの良い部分も吸収することが出来ると思いますよ。

キャリアコンサルタント求人も掲載【リクナビNEXT】はこちら