キャリアカウンセラーの雇用形態の多くは正社員以外

キャリアカウンセラーの実績を積み正社員登用を目指す

転職をする際に最も気になるのが給料や待遇に関する事だと思います。

現在、キャリアカウンセラーへ転職をご検討されている方の多くも給料や待遇面を重視しながらキャリアカウンセラー求人を探している方も多いのではないでしょうか。

ここではキャリアカウンセラーの給料や待遇についてご紹介しています。

キャリアカウンセラーの雇用形態は正社員よりも契約社員や派遣社員、パートでの雇用が多いのが現状になります。

正社員以外の雇用で働いている方の多くが時給制になるようです。

時給の平均は1500円〜1800円と言われており、給料の面では高収入は期待できないと言えます。

キャリアカウンセラーとして高収入を取得するには、キャリアカウンセラーとしての実績を積み正社員登用を目指す方法になるようです。

また、キャリアカウンセラーに関する資格を取得してスキルアップする方法もあります。

キャリアカウンセラーには様々な資格があります。

その中には国家資格もありますので、勤務している企業によっては資格手当が付く場合もあります。

そういった事もキャリアカウンセラー求人を探す際に確認するといいでしょう。

給料や待遇面に関しては求人を探す際にしっかり確認する

待遇面では、勤務する職場や雇用形態によっても異なりますが平均的な勤務時間は8時間、もしくはそれ以下だといわれています。

キャリアカウンセラーの雇用形態の多くは正社員以外での雇用になります。

そのために正社員よりも短い勤務時間になっている職場もあるようです。

休日も勤務する職場や雇用形態によって異なりますが基本は土日が休みの週休二日制になっている企業がほとんどのようです。

勤務時間や休日に関してはキャリアカウンセラー求人を探す際にしっかり確認する事をおすすめします。

給料や待遇面に関しては仕事に対してのモチベーションの維持にも大きく関係してきますので転職をする際にはしっかり確認をし、自分が納得できる求人に応募して頂きたいと思います。

キャリアコンサルタント求人も掲載【リクナビNEXT】はこちら