キャリアコンサルタントの勤務地は職業紹介所であるハローワークが多い

公共の職業能力開発促進センターや職業能力開発校でも活躍できる

キャリアコンサルタントが活躍している職場にはどんな場所があるのでしょうか。

最も多いケースとしては、公的な職業紹介所であるハローワークなどです。

ハローワークの付属施設などでも活躍しているキャリアコンサルタントの方は多いようですね。

他にも、ジョブカフェや早期就職支援センター、高齢者就職支援センターなどの施設も同様だと言えます。

また、職業能力開発施設などへの就職もあります。

公共の職業能力開発促進センターや、職業能力開発校なども有力な就職先であると言っても良いでしょう。

最近では、卒業後の進路に就職が含まれる学校での活躍と言ったことも増えているようです。

中学校、高等学校、大学、大学院、専修学校などなど多くの教育機関での就職が考えられますがこれらの場合は期間限定の契約を結んで活躍することが多いようです。

キャリアコンサルタントの需要は今後高くなる

年間を通して、勤務することが出来るのとは少し雇用形態が違ってきますので覚えておくと良いでしょう。

他にも、一般企業や人材派遣会社、民間の職業紹介会社などでの需要も高まってきていると言えます。

特に、ウェブサイトを使って転職サイトを運営しているような企業ですと、キャリアコンサルタントと相談出来ることをウリにしているサイトなどもありますので、意外と雇用の機会が多いのではないのでしょうか?

一般企業の場合、人事として勤務することになることが多いそうです。

ひきこもりや不登校者の支援を行っている団体などに対して就職をするケースもあります。

これらのようにキャリアコンサルタントの仕事の場は決して少なくなく、多くの場で求められている仕事だと言っても良いでしょう。

現代の雇用事情も考えますとキャリアの形成は正社員だけではなく非正規社員の方でもしっかりと考えていかなければならない物だと言っても過言ではありません。

キャリアコンサルティングをして貰いたいと考えている人も少なくありませんのでキャリアコンサルタントの需要そのものはこれからも高くなっていくと考えて良いでしょう。

キャリアコンサルタント求人も掲載【リクナビNEXT】はこちら