キャリアコンサルタントにおける成果とは

キャリアコンサルタントの成果とは目に見えるようなものではない

キャリアコンサルタントに必要なものは労働時間よりも成果であるとも言う方がいらっしゃいます。

キャリアコンサルタントにおける成果とはどういったものになるのでしょうか。

基本的にキャリアコンサルタントの仕事は就職を希望する方に対して相談支援などを行っていくことです。

また希望の就職が叶うようにキャリアの形成や職業訓練などを勧めていくこともありますね。

自分が担当した方が就職に成功した時が成果かと言えば成果と言えるかもしれませんが、やはりあの人に相談出来て良かったと相談者の方に感謝して貰えることが一番の成果と言えるのではないでしょうか。

キャリアコンサルタントの成果とは目に見えるようなものではありません。

しかし、確実にあるものだと言えますね。

人の役に立ちたいと考える奉仕の心が必要

就職をしたいと希望している方への相談支援をしていくことは簡単なものではありません。

様々なケースがあり、相談者の方1人1人によって事情は異なってくるでしょう。

それでも人の役に立ちたいと言うことで親身になって相談に対応していくことで、例え希望していた就職が上手くいかなかったとしても感謝して貰えるのではないでしょうか。

就職をすることは人生の中でも大きな転機となるものです。

ただ労働時間を費やしていくだけといったような仕事の仕方も出来る仕事なので、どこまで自分が頑張っていくことが出来るのかが重要となってきます。

そうした意味ではキャリアコンサルタントの仕事と言うのは、人の役に立ちたいと考える奉仕の心が必要だと言えるでしょう。

キャリアコンサルタント求人も掲載【リクナビNEXT】はこちら